旅行記

【車中泊旅行記 水戸1】偕楽園に行ってきた

投稿日:2020/02/23 更新日:

偕楽園

久しぶりの車中泊に行ってきました。

今回の行き先は水戸の偕楽園

偕楽園で梅とメジロの撮影が最大の目的です。

そして、せっかくなので御前山でハイキングも予定に組み込みました。

初日の偕楽園と、翌日の御前山ハイキングだけはしっかりと予定を決めて、あとは得意の出たとこ勝負。

日程は短めの1泊2日。

それでは久々の車中泊旅行記です。

常磐道

朝6時過ぎに東京を出発。

常磐道を北上。

特に渋滞もなく順調に進み、8時頃友部サービスエリアに到着。

休憩と朝食です。

友部サービスエリア友部サービスエリア。
友部サービスエリアとん丼。大盛り。990円。

偕楽園

常磐道を水戸ICでおりて偕楽園に到着。

しかしちょっと駐車場が分かり辛くて通り過ぎてしまった。警備員がもうちょっと分かりやすく誘導してくれると助かるんだけど。

平日だったこともあり駐車場はガラガラ。

第3駐車場に駐車。料金は1日500円

偕楽園の料金は大人300円。どうやら2019年から茨城県民以外は有料になったようですね。

まあ300円は安いと思うし、これで公園が整備されるならいいのではないでしょうか。

この日はタイミング良く水戸の梅まつりが開催してました。ちなみに2020年の開催期間は2/15〜3/29です。

カメラの準備を撮影開始です。

偕楽園梅まつり開催中だけど、まだ2〜3分咲きという感じ。
偕楽園青空に映えますね。
偕楽園紅い梅も美しい。
偕楽園こちらは桃色の梅。
偕楽園まだまだ蕾も多い状態。
偕楽園満開になったら梅のトンネルになるんでしょうね。
偕楽園綺麗ですね。ずっと見てられる。
偕楽園紅白の梅。
偕楽園好文亭と芝生の広場。
偕楽園ムクドリ。
偕楽園シジュウカラ。
偕楽園ツグミ。

この日は2/20。

梅まつり開催期間中ではありましたが、まだちょっと早かったようです。

僕の体感ですが、早咲きの梅が7分咲きくらい、中咲きが2分咲き、遅咲きは全く咲いてない状態でした。

そして、目的だったメジロは1羽も発見できず。

メジロは絶対にいると思ったんですけど・・・。

朝9時くらいから14時頃まで粘りましたが、梅とメジロの写真は撮れませんでした。無念。

ちなみに、1番見かけた野鳥はムクドリとツグミでした。

天気も崩れてきて寒くなってきたので移動です。

スシロー

次の目的地はスーパー銭湯。温泉に入って早々に休む予定です。

ナビをセットして市街地を走っていたところ、100円ショップと併設されていたスシローを発見。

100円ショップで車中泊用の買い物をしたかったので、ついでに人生初のスシローで遅めの昼食兼夕飯。

スシローはまあ値段相応というか、こんなものだろうなという感想でした。トロが少し凍ってたし。

というか、今どきの回転寿司ってラーメンとかあるんですね。

寿司よりもラーメンが美味しかったです(笑)。

スシロー特ネタ中とろ。100円。iPhoneで撮影。
スシローコク旨まぐろ醤油ラーメン330円。iPhoneで撮影。

極楽湯

スシローを出て極楽湯 水戸店に到着。

予想以上に大きな施設でビックリ。

料金は620円。これに200円のハンドタオルを購入して820円

こういうところに来ると必ず温泉名の入ったハンドタオル購入してしまいます。

いやー、それにしても極楽湯いいですね。

雲龍の湯というジェット風呂に入っていたら、あまりにも気持ち良くて5〜10分くらい寝てしまった模様。

そして、露天風呂にある壷の湯が最高でした。

冷たい空気に熱いお湯。メチャクチャ気持ち良かった。

これは病みつきになります。

さらにマンガ喫茶レベルの豊富な種類と量のマンガが置いてあり、くつろぎながら自由にマンガが読めました。

極楽湯最高だった極楽湯。お風呂入って漫画読めて620円って激安。

道の駅かつら

極楽湯でくつろぎ過ぎてしまい20時過ぎに車中泊の地、道の駅かつらに到着。

道の駅かつらは無料でオートキャンプができます。

実際オートキャンプ場では何組かキャンプしてました。テントと焚き火が羨ましかったです。

僕は疲れもありすぐに寝る準備。

車中泊用のシェードを窓にペタペタと貼り付け。

車中泊マットは空気が入るのに時間がかかるので、自宅を出る時に広げておきました。

そしてシュラフを用意。

使用したのはHAWK GEARのシュラフ

この日の気温は3℃とかなり寒かったのですが、HAWK GEARのシュラフは全く問題なし。むしろ物凄く温かい。

念のために電気毛布も持っていきましたが不要でした。

関連記事
HAWK GEAR
【車中泊】HAWK GEARのシュラフ(寝袋)を購入したのでレビュー

今年から車中泊の旅を開始。 車中泊で紀伊半島一周したり、淡路島へ行ったり、キャンピングカーフェスなんかも見に行きました。 しかし6月から車中泊をしていない。 というのも、夏以降は飛行機や新幹線での旅が ...

続きを見る

道の駅かつら夜の道の駅かつら。
道の駅かつらとても綺麗なトレイが完備。

マナー

深夜に2度ほどトイレで起きてしまったのですが、23時頃から明け方くらいまでエンジンかけっぱなしの軽自動車がトイレの横に停まってました。

マフラー替えてるから排気音がうるさいし、外に漏れるくらいの大音量でテレビ付けっぱなしの状態。

最悪でしたね。

注意してもトラブルに巻き込まれるのはゴメンだし、結局周りが我慢して迷惑するだけという。

こういうマナーの悪い輩の影響でルールが厳しくなっていくの世の中。

困ったものです。

2日目

朝7時頃に起床。

HAWK GEARのシュラフはとても快適でぐっすり眠れました。

安いのに凄い性能です。

道の駅かつらの売店はまだオープンしてないので、車で1分くらいの場所にあるセブンイレブンで朝食を購入。

そして、ついでに昼食も購入。これはこの後のハイキング用の食料です。

セグロセキレイ近くで鳥の鳴き声がすると思ったら、隣の車の上にセグロセキレイ。
道の駅かつら道の駅かつらのオートキャンプ場。いくつかテントが立ってます。
道の駅かつら大駐車場はかなり広いです。

まとめ

偕楽園でのメジロ撮影は残念な結果になりましたが、梅の香りが春の到来を感じさせてくれて気持ちが良かったです。

実は20年ぶりくらいの偕楽園でした。前回の記憶は全く残ってないですけど(笑)。

さて、2日目は御前山ハイキング。

最近はハイキングにハマっているので楽しみです。

次回に続きます。

関連記事
御前山ハイキングコース
【車中泊旅行記 水戸2】御前山ハイキングから偕楽園リベンジ

水戸の車中泊2日目。 今日のメインは御前山ハイキングです。 今回の日程は1泊2日なのでハイキングが終わったら東京に帰る予定。 と思っていましたが、タイトルのように2日連続で偕楽園にも行きました。 僕史 ...

続きを見る

車中泊グッズ

撮影機材

・Nikon Z7
・Nikon Z6
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

created by Rinker
ニコン
¥310,000 (2020/04/02 03:19:37時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ニコン
¥219,000 (2020/04/02 18:51:16時点 Amazon調べ-詳細)


-旅行記
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.