カメラ

Nikon Z7とZ6の動画撮影で使ってる機材

投稿日:2022/02/15 更新日:

SmallRig

最近の私は動画の撮影依頼も頂くようになりました。

本当にありがたいことです。

しかしフォトグラファーとして写真がメインだった私としては、正直なところ動画撮影に苦労することもあります。

私が使用しているカメラはNikon Z7Z6

写真には絶大なる力を発揮するニコンでも、動画にはそれほど強くないですしね。

動画用にソニーのα7S IIIあたりを購入しようかと悩みましたが、レンズのことも考えるとやはりこのままニコンで行きたい。

フルタイムAFや顔認証の追尾が甘いところは否めませんが、それでもニコンで行くことにしました。

まあ有り余るほどの資金ができたら、動画と写真でカメラメーカーを分けたいですけどね(笑)。

今回はそんな動画中級者の私が、現在Z7とZ6の動画撮影で使ってる機材を綴っていこうと思います。

スタビライザー

まずはスタビライザーとしてDJI RSC 2

これは凄いです。

まさに映画のような効果を得ることができます。

自分が上手くなったような錯覚に陥るほど。

ミラーレスや一眼レフで動画を撮るなら1台は持っていたい機材だと思います。

ただし、カメラのホットシューにマイクを付けるとバランスが悪くなることもあります。

特にRODE NTG2は厳しいというか無理でした。

軽いマイクなら問題ありません。

あと、私はDJI RSC 2のクイックリリースプレートをアルカスイス互換にカスタムしています。

SmallRig SR3061

関連記事
DJI RSC 2
ミラーレスカメラの最強スタビライザー DJI RSC 2 Proコンボを購入

私のメインカメラはNikon Z7とZ6で、動画撮影の時は基本的にフル画面全画素読み出しをするZ6を使用してます。 なので、静止画はZ7、動画はZ6という使い分け。 といっても、最近はスチルもZ6をよ ...

続きを見る

関連記事
SmallRig SR3061
DJI RSC 2のクイックリリースプレートをアルカスイス互換にしてみた

動画撮影にはDJI RSC 2を使用してます。 高性能でコンパクトなこのスタビライザーは、今やミラーレスカメラでの撮影では欠かせないアイテムとなっております。 当初は懸念していたバランス取りにも慣れて ...

続きを見る

マイク

マイクはRODE NTG2audio-technica AT9946CMを状況に応じて使用してます。

音質的にはRODE NTG2の方がナチュラル感があり好きですが、前述の通りRSC 2に取り付ける場合はAT9946CMを使用してます。

AT9946CMの方が若干硬い音質です。

まあそれほど大きな違いはないで好みの問題ですかね。

なお、AT9946CMのウインドマフは抜け毛が酷いです。

トータル的に私はRODE NTG2が気に入ってます。

マイク

関連記事
NTG2
ミラーレスカメラにガンマイクRODE NTG2を付けるホルダー

定番ガンマイクといえば、RODE(ロード)のコンデンサーマイクNTG2でしょう。 指向性、感度、音質は感動レベルで、この価格帯では最もコストパフォーマンスが高いガンマイクの1つだと思います。 私はこの ...

続きを見る

カメラリグ

ミラーレスカメラで快適に撮影するためにカメラリグを組みました。

カメラリグを組めば、スタビライザーで使えなかったRODE NTG2も問題なく使用できます。

カメラリグのメーカーは全てSmallRig製で揃えました。

ゲージとサイドハンドル2つ、トップハンドルを購入。

シューマウントは4つあるので、マイク・照明・外部モニターを取り付けます。

SmallRig

SmallRig

関連記事
SmallRig
Nikon Z7とZ6用のカメラリグを組み立ててみた

Nikon Z7とZ6で動画を撮影するためにカメラリグを組みました。 購入したパーツは全てSmallRig製。 ケージ、サイドハンドル(左右)、トップハンドルを購入しました。 カメラリグって無骨になり ...

続きを見る

外部モニター

外部モニターはまだ購入していません。

しかし色々と調べました。

FEELWORLD LUT7、LUT6、LUT5で悩みましたが、最終的にコスパ重視でFEELWORLD F5 Pro V2に決定。

近日中に購入しようと思います。

FEELWORLD F5 Pro V2

三脚・一脚

三脚は写真用で使っていたものをそのまま流用。

そもそも三脚はLeofoto BV-10というビデオ雲台を使ってましたからね。

一脚はGITZO GM2542です。

スタビライザーで一脚を使うとドローンで撮影したような効果があり面白いです。

Leofoto BV-10

GM2542

関連記事
Leofoto BV-10
ビデオ雲台Leofoto BV-10を購入したのでレビュー

私が保有している三脚は全て自由雲台を装着してます。 自由雲台は風景や星景写真に適してますが、野鳥撮影(静止画)や動画撮影は苦手、というか無理でしょう。 最近購入したレンズAF-S NIKKOR 200 ...

続きを見る

関連記事
DJI RSC 2 Proコンボ
一脚をスタビライザーで使用すると疑似ドローンになる

以前、GITZOの一脚GM2542を購入しました。 購入した理由としては単純に一脚を持っていたかったのと、動画撮影用のスタビライザーに使用したいから。 スタビライザーに一脚を取り付けると、上空からドロ ...

続きを見る

まとめ

同じカメラですが、写真と動画では撮影方法が異なるので使用する機材も変わってきます。

道具が揃えば良い動画が撮れるわけではないですが、良い動画を撮るために道具を揃えるのは当たり前かなと思います。

自分に言い訳もできませんしね。

ですから、今後も少しずつ動画用の機材を揃えていきたいと思います。

あと、見た目的に大掛かりな機材を現場に持っていくとクライアントさんが喜びます(笑)。

これも実は次回の仕事に繋げる営業の一貫でもあります(笑)。

-カメラ
-, ,

Copyright© 大佐フォト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.