旅行記

石神井公園でフクロウ撮影

投稿日:2020/08/09 更新日:

石神井公園

連日、都内の公園で散策と撮影をしています。

1日目 善福寺公園
2日目 葛西臨海公園
3日目 和田堀公園

そして4日目の今日は練馬区の石神井公園へ行ってきました。

石神井池

石神井公園には2つの池があります。

石神井池三宝寺池

正直、僕は三宝寺池方面が好きです。

この日は車で行ったので第一駐車場に駐車。

第一駐車場は石神井池の1番端にあり、石神井池を通って三宝寺池に向かって歩きます。

石神井公園石神井公園の案内図。
石神井公園石神井池の歩道。
石神井公園石神井池に映る太陽の道。
石神井公園石神井池は釣り禁止です。
石神井公園戦艦のように進むカルガモたち。

三宝寺池

しばらく歩き三宝寺池に到着。

石神井池は横に長いので、第一駐車場にから三宝寺池までは時間がかかります。

駐車場に到着した時点で18時と遅かったこともあり、雑木林に囲まれた三宝寺池はすでに暗い。

野鳥もほとんどいないけど、三宝寺池をグルっと一周してみました。

石神井公園エサを狙う瞬間のアオサギ。
石神井公園トンボの捕獲。しかし、トンボは素早く捕まらず。僕も写真に撮ろうと思ったけど無理でした。
石神井公園三宝寺池のヌシ?1mほどあるコイにビックリ。
石神井公園日没後の三宝寺池。

石神井公園にフクロウ

かなり暗くなってきたので帰ろうと思ったら、カメラを構えた方々が続々集合。

野鳥を探す時はカメラマンを探したほうが早いというのが僕の持論。

これから撮影ってことは夜行性だよな、と考えていたら、散歩中らしき興味津々のオバちゃんが集団に質問。

ちょっと面倒くさそう(笑)に「フクロウです」と答えるのを聞いて、フクロウ!ひと目見たい!と思い僕もフクロウの出現を待つことに。

フクロウ撮影は初めてだから、今持ってる機材で撮れるか分からない。

とりあえずチャレンジです。

石神井公園凄い機材。
石神井公園カメラが狙っている方向にある枝。恐らくあの枝にフクロウが来ると思われます。

フクロウ撮影スタート

しばらく待ってると本当にフクロウがやってきました。

どうやらこの枝はフクロウが必ずやってるく定位置のようですね。

野生のフクロウは何度か見たことあるけど、目の前でじっくり観察するのは初めて。

親と子のフクロウがいてエサをわけ与えたり、フクロウ特有の首を回す仕草が見られたり感動。

さらに、この日は4〜5羽も姿を見せてくれ、常連のカメラマンたちも驚いていました。

フクロウの種類はアオバズクかと思われます。

機材的に厳しかったこともあり、1時間ほど撮影して切り上げました。

でも大満足です。

石神井公園飛んできたフクロウを手持ちで撮影。さすがに無理がありました。
石神井公園隣のカメラマンのスピードライトに僕も便乗して撮影。
石神井公園4羽になったフクロウ。エサを分け与えてる模様。
石神井公園同じ方向を向くフクロウたち。何があったんだろう。
石神井公園まるっとした目が可愛い。
石神井公園帰り際にセミの羽化を発見。

まとめ

練馬区とはいえ、都心の住宅街のど真ん中でフクロウが見られるとは思いませんでした。

とても楽しかったです。

今回フクロウの居場所が分かったので、次回は機材も揃えてフクロウ撮影に挑みたいと思います。

日中はカワセミ、夜はフクロウが見られる石神井公園は最強です。

撮影機材

・Nikon Z7
・Nikon Z6
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
created by Rinker
ニコン
¥316,800 (2020/09/28 11:01:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニコン
¥224,100 (2020/09/28 03:40:33時点 Amazon調べ-詳細)

-旅行記
-, , , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.