旅行記

善福寺公園でカワセミ撮影

投稿日:

善福寺公園

新年早々カワセミを撮りたくなったので杉並区の善福寺公園へ行ってきました。

過去何度も善福寺公園へ行ってますが、カワセミ遭遇率は驚異の100%

私の体感では都内ナンバーワンのカワセミスポットです。

今回もしっかりカワセミを撮影することができました。

善福寺公園

まずは公園内を歩きながらカワセミを探します。

1月の善福寺公園は池の一部が凍るほどの寒さ。

防寒はしっかりしないとかなり辛いです。

善福寺公園善福寺公園。
善福寺公園池の一部分は凍ってます。
善福寺公園池には水鳥たちの姿。

野鳥

池にはカルガモやオナガガモなど水鳥の姿が見えます。

雑木林にはメジロもいました。

今回は遭遇できませんでしたがシジュウカラやジョウビタキ、ワカケホンセイインコもよく遭遇します。

善福寺公園優雅に泳ぐカルガモ。
善福寺公園柵の上のオナガガモ。
善福寺公園公園を闊歩するオナガガモ。
善福寺公園カルガモのシルエット。
善福寺公園カルガモの散歩。
善福寺公園飛び立つカルガモ。
善福寺公園ヨガのポーズ?のカルガモ。
善福寺公園メジロ発見。

カワセミ

カワセミを探してしばらく歩いていると、池の水面上をカワセミが飛んでいました。

追いかけてみると枝にとまっていたカワセミ。

カワセミまでの距離は約5m。

逆光ではありましたが、それを利用してシルエットが綺麗になるように撮影。

善福寺公園今回もカワセミと遭遇できました。
善福寺公園冬場はまるっとしてて可愛いですね。
善福寺公園カメラ目線のカワセミさん。
善福寺公園凛々しいですね。

夕焼け

善福寺公園は夕焼けも綺麗。

雑木林越しの夕焼けは哀愁を感じます。

私は池に映る夕日が好きです。

善福寺公園凍った池に映る夕日。
善福寺公園雑木林と夕焼け。
善福寺公園池と夕焼け。
善福寺公園公園前の道路にて。

バヨネットフード HB-87<

実は撮影中にNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sのバヨネットフード HB-87を落としてしまったようです。

撮影後半にカメラを構えたらバヨネットフードが外れてることに気付きました。

しっかりと嵌っていなかったようです。

しかし、HB-87はそこそこ大きいのですし、途中までは絶対に付いていたので公園内を戻れば見つかると思ってました。

が、探しても発見できず。

さらに暗くなってきてしまったので諦めました。

純正フードって高いんですよね。

帰宅してから注文しました。

定価は6,270円でしたが、Amazonで4,036円

それでも高い……。

まとめ

1月の善福寺公園は池も凍っていて、普段見ることのできないシーンを目撃できます。

また日没も早いので16:30頃には夕焼けが撮影できます。

そして今回もしっかりとカワセミを撮影できました。

出現場所によっては数メートルの距離でカワセミを撮影することができます。

都内でカワセミを撮影するなら善福寺公園をオススメします。

人にも慣れてるので撮影しやすいですしね。

関連記事
善福寺公園
都内最強のカワセミスポット善福寺公園

杉並区にある善福寺公園はカワセミ遭遇率100%の公園(大佐フォト調べ)。 私はこれまで幾度となく行ってますが、季節に関わらず必ずカワセミに遭遇できています。 間違いなく都内最強のカワセミスポットでしょ ...

続きを見る

撮影機材

・Nikon Z7
・Nikon Z6
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
・AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

-旅行記
-, , , , ,

Copyright© 大佐フォト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.