旅行記

東京港野鳥公園でカニ観察

投稿日:2020/07/20 更新日:

東京港野鳥公園

東京港野鳥公園は都内でも有数の野鳥生息スポット。

バードウォッチングには最高の場所です。

また、雑木林では昆虫、淡水池ではカエル、干潟ではカニの観察もできます。

僕の知る限り、東京で最もカニ観察できるのが東京港野鳥公園です。

というわけで、今回は干潮の時間を狙ってカニを観察してきました。

東京港野鳥公園

大田区の東京都中央卸売市場 大田市場の隣にある東京港野鳥公園。

入場料は大人300円。

無料駐車場があります。

僕は数ヶ月に一度の頻度で行きますが、いつ行ってもガラガラで穴場的なスポット。

晴れた日曜日に行きましたが、やっぱり全然人がいなかったです。

おかげでのんびり撮影や観察することができます。

東京港野鳥公園東京港野鳥公園の入り口。
東京港野鳥公園夏全開の芝生広場。
東京港野鳥公園ムクドリ。

ネイチャーセンター

東京港野鳥公園で1番立派な建物がネイチャーセンター

冷暖房完備で、ガラス張りの展望室から快適に野鳥を観察することができます。

このネイチャーセンターの地下に干潟遊歩道、通称がた潟ウォークがあります。

カニ天国

さっそく干潟遊歩道へ。

数匹のカニの姿が見えたので観察しながら撮影。

ふと遊歩道の奥の干潟を見ると物凄い数のカニ。

想像以上のカニの数にビックリ。

何度も来てますが、東京港野鳥公園でこれほどのカニを見るのは初めてです。

アシハラガニ・クロベンケイガニ・チゴガニと種類も豊富。

東京港野鳥公園奥の黒い点は全てカニ。
東京港野鳥公園至るところにカニがいます。
東京港野鳥公園カニ天国。
東京港野鳥公園アシハラガニのオス。
東京港野鳥公園エサを食べるアシハラガニのメス。
東京港野鳥公園巣穴に隠れるアシハラガニ。
東京港野鳥公園クロベンケイガニ。

昆虫

雑木林を見ると木に止まってるセミの姿が見えます。

チョウやトンボも飛んでます。

そしてカナブンが物凄い勢いで飛びまくってます。

歩いてるとぶつかりそうになるくらい。

虫が苦手な方はちょっとキツいかもしれません。

まあ害はないのでそれほど神経質にならなくても大丈夫なんですけどね。

アオスジアゲハアオスジアゲハ。
東京港野鳥公園ツクツクボウシ。
東京港野鳥公園名前分からず。
東京港野鳥公園真っ赤なショウジョウトンボ。
東京港野鳥公園ヒラヒラ舞うチョウトンボの群れ。

まとめ

都内でカニの観察をするなら、東京港野鳥公園以上の場所はないでしょう。

干潮時に行けば想像以上のカニを観察することができます。

特にアシハラガニは初夏から初秋にかけてたくさん見られるので、夏の間はカニフィーバーが続きます。

カニの観察を始めると時間を忘れて見てしまうほど面白いです。

この日も閉園時間ギリギリまで撮影してました。

とても楽しかったです。

また近々行きたいと思います。

撮影機材

・Nikon Z7
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

created by Rinker
ニコン
¥326,032 (2020/08/10 10:33:24時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
東京港野鳥公園
メジロ遭遇率100%!?東京港野鳥公園で野鳥撮影してきた

最近都内ハイキングなんかにハマっていまして、カメラを持ってテクテク歩いてます。 で、そんなハイキング中にたくさんの野鳥がいることに気付きまして、都内でもこんなに野鳥がいるんだと驚いたものです。 野鳥撮 ...

続きを見る

関連記事
東京港野鳥公園
野鳥天国!東京港野鳥公園で野鳥観察してきた

以前からちょっと行ってみたかったのが東京港野鳥公園。 野鳥もそうなんですが、干潟の生き物も見られるということで気になってました。 ただ、野鳥が見られるといっても、都内ですからどれほどのレベル分かりませ ...

続きを見る

-旅行記
-, , , , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.