旅行記

【沖縄離島旅行記1】波照間ブルーに満天の星!波照間島へ行ってきた

投稿日:2018/07/27 更新日:

波照間島

僕は沖縄にどっぷりハマっていまして、年に1〜2回は沖縄へ行ってます。

旅先での撮影がメインの自分にとっては沖縄が1番楽しいです。

カメラを持って旅する素晴らしさに目覚めたのも沖縄ですし、写真コンテストで賞を取ったのも沖縄の写真でした。

そんなわけで恒例の沖縄旅行。

今回は離島へ行ってきました。

旅のスケジュール

今回の旅は八重山諸島巡りがコンセプト。

いつも行く石垣島と西表島に、初めての波照間島と竹富島を組み込みました。

波照間島 → 西表島 → 竹富島 → 石垣島という行程。6泊7日の旅。

波照間 1泊
西表 3泊
竹富 1泊
石垣 1泊

いずれ八重山諸島を制覇したいと思ってます。

石垣島へ

羽田空港から出発。

今回は那覇経由で新石垣空港へ向かいます。

羽田滑走路離陸直前の滑走路。
浜名湖上空浜名湖上空。
新石垣空港新石垣空港到着!

さて、初日の目的は波照間島。

波照間島は石垣島からフェリーで行くので、新石垣空港から石垣港へ向かいます。

バスに30分ほど揺られ石垣港に到着。

フェリーを待つ間、石垣島に来たら必ず行くマグロ屋さんへ。

マルハ鮮魚石垣港から徒歩30秒のところにあるマルハ鮮魚。
マルハ鮮魚 マグロの天ぷらここのマグロの天ぷらは絶品。これで500円。お刺身も500円。安い!美味い!満足!

波照間島初上陸

マグロを堪能したあとは高速フェリーに乗って波照間島へ。

外洋に出るのでフェリーは恐ろしいほど揺れます。

僕は乗り物にはめっぽう強いので平気でしたが、地獄のように気持ち悪くなることでも有名ですね。

一部ではゲロ船(汚くてすみません)とも呼ばれてるとか。過去には腰椎圧迫骨折の事故が発生したこともあるそうです。

特にフェリーの前方は信じられないほど揺れるので、せめて後方に座ったほうがいいですよ。

波照間島ジェットコースターの10倍揺れた状態が30分以上続く。
波照間島念願の波照間初上陸!

いや~ここまで長かった。

家を出たのが朝の6時で波照間島に着いたのが16時。

自宅 → バス → 羽田空港 → 飛行機 → 那覇空港 → 飛行機 → 新石垣空港 → バス → 石垣港 → フェリー → 波照間港。

約10時間、2,200kmの旅でした。

波照間探索

早速チェックインをすませレンタル自転車で島内巡り。

ちなみに、もし波照間で自転車をレンタルするなら電動自転車をオススメします。意外と坂があって大変でした。

波照間島波照間のマンホール。こういうの好きだな。素晴らしい。
波照間島自転車を走らせビーチへ。
波照間島ニシ浜。最高!
波照間島ニシ浜の夕焼け!素晴らしい夕焼け。

星空観測

波照間島と言えば星空。星空観測タワーが有名です。

僕の波照間での目的も星空撮影ですしね。

宿で星空観測ツアーを申込むと、宿の前までバスが迎えにきてくれました。途中各宿でツアー参加者を拾いながら、星空観測タワーへ向かうバスは超満員。

それもそのはず、この日は新月。星空観測には最高のコンディション。さらに晴天。それはもうテンションMAXです。

30分ほどバスに揺られ星空観測タワーに到着。

そのまま屋上へ。少しの間、目を閉じて暗闇に慣らせ、そして空を見上げると・・・。

波照間島凄まじい星空。肉眼でも天の川が見られるほど。

星空を見ながらガイドのおじさんの解説を聞く。

波照間では、88ある星座のうち84星座が見られるとか、満月の光で読書ができるとか。

レーザーポインターを使って星座や恒星の話なんかも。正直知ってる話なんかもたくさんあったけど、とても面白かった。

ただ、参加者が多くてほとんど写真は撮れなかったです。

星空撮影

2時間弱のツアーが終わり宿へ。

ここからが僕の勝負の時間。

宿からカメラと三脚を担いで、真っ暗な道を300mほど進む。

驚くほど暗いので懐中電灯がないと何も見えない。街頭も何もない真っ暗な道で撮影開始。

波照間島雲の隙間に星。
カシオペア座 波照間島カシオペア座。
アンドロメダ 波照間島アンドロメダ銀河がはっきりと分かる。凄い。
スバル 波照間島プレアデス星団、いわゆる昴。

移動の疲れもあり眠くて仕方がなかったけど、なんとか深夜3時まで撮影。

でも限界が来て就寝。

波照間サイクリング

翌朝は気合いで7時に起床。

沖縄の日の出は遅いです。

波照間島波照間の朝日。

朝食を食べてチェックアウト。

今日は午後から西表島に移動する予定。フェリーの時間まで自転車で波照間探索。

波照間島は何気に起伏があり坂が多い。普通の自転車だと・・・地獄ですよ。

波照間島やはり最南端を目指さなければ!
波照間島灯台波照間島灯台。
波照間島暑い中ひたすら自転車で走る。
波照間島星空観測タワー波照間島星空観測タワーに到着。

日本最南端の碑

波照間といえば日本最南端の碑。必ず行こうと思っていた場所。

星空観測タワーから歩いて10分くらいの場所にあります。

波照間島タワーから歩いて最南端の碑を目指す。
波照間島日本最南端平和の碑に到着!
日本最南端の碑ついに来たよ!日本最南端!(正確には違うけど)

波照間ブルー

日本最南端の碑に感動しつつ、そのまま岩場を歩いて海の方へ。

崖の下を覗いてみたくなりました。

波照間島断崖絶壁。
波照間島下を覗いてみると・・・。凄まじいまでのブルー!!

このあと西表島に移動するので最南端の碑を出発。

結局2時間ほどかけて島を1周し自転車を返却。

まだまだ波照間島を堪能したかったけど西表島に向かいます。

ムナグロ歩くムナグロ。
波照間島港へ向かう。

まとめ

初の波照間島でしたが、とても楽しめました。

島自体は何もないのですが、のどかな雰囲気と素晴らしい景色に大感動。

そして、天体観測に興味があるなら一度は訪れるべき場所だと思います。圧巻の星空に言葉を失います。

僕もまた新月の時を狙って行きたいと思います。いつか南十字星を見たいです。

次回は西表島編です。

関連記事
カンムリワシ
【沖縄離島旅行記2】生き物天国!西表島へ行ってきた

沖縄旅行2日目。 昨日は波照間島で満点の星空を堪能。本当に素晴らしい星空でした。 また機会があればぜひとも行きたい。しかし、波照間のフェリーは欠航がとても多いことでも有名。 なので波照間島は運要素が高 ...

続きを見る

泡波幻の泡盛、泡盛もゲット。3合瓶で635円。

沖縄離島旅行記シリーズ

関連記事
波照間島
【沖縄離島旅行記1】波照間ブルーに満天の星!波照間島へ行ってきた

僕は沖縄にどっぷりハマっていまして、年に1〜2回は沖縄へ行ってます。 旅先での撮影がメインの自分にとっては沖縄が1番楽しいです。 カメラを持って旅する素晴らしさに目覚めたのも沖縄ですし、写真コンテスト ...

続きを見る

関連記事
カンムリワシ
【沖縄離島旅行記2】生き物天国!西表島へ行ってきた

沖縄旅行2日目。 昨日は波照間島で満点の星空を堪能。本当に素晴らしい星空でした。 また機会があればぜひとも行きたい。しかし、波照間のフェリーは欠航がとても多いことでも有名。 なので波照間島は運要素が高 ...

続きを見る

関連記事
ピナイサーラ、西表島
【沖縄離島旅行記3】西表島でカヌー&トレッキング!ピナイサーラの滝へ行ってきた

沖縄旅行4日目。 今日は西表島で1番有名な落差55mのピナイサーラの滝を目指すカヌーとトレッキングのツアーに申し込みました。 今までは西表島に来るといつも何もしないでボケーッとしてたんですが、それが愚 ...

続きを見る

関連記事
西桟橋、竹富島
【沖縄離島旅行記4】沖縄の古都!竹富島へ行ってきた

沖縄旅行5日目。 6泊7日の旅も後半戦。今日は西表島から竹富島に移動です。 ちなみに、西表島には大原港と上原港の2つの大きな港があります。 僕が西表島に上陸する時は大原港を使います。で、やまねこレンタ ...

続きを見る

関連記事
川平湾、石垣島
【沖縄離島旅行記5】フォトジェニックの宝庫!石垣島へ行ってきた

沖縄旅行6日目。 今回の沖縄旅行最終地となる石垣島。八重山諸島の中心地でもある石垣島は都会と自然が融合した島。 もし僕が沖縄に住むなら石垣島かなと思ってたりします。 そんな石垣島に1泊して明日東京に帰 ...

続きを見る

関連記事
玉取崎展望台、石垣島
【沖縄離島旅行記6】6泊7日で八重山諸島4島を巡った感想

1週間の沖縄旅行記も終わり。 そこで、訪れた各島のポイントを僕の独断と偏見でまとめてまみました。 少しでも参考になれば幸いです。 波照間島 ポイント・天体観測に最適、新月に行くべし。 ・日本で数少ない ...

続きを見る

-旅行記
-,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.