旅行記

【宮古島旅行記】宮古島の交通事情や居酒屋について感じたこと

投稿日:2019/07/16 更新日:

宮古空港

今回は宮古島旅行記の総集編。

宮古島の良かった点はたくさんありますが、実は正直良くなかった点も。

そんな僕が体験したネガティブな要素も紹介できればと思います。

あと、僕が利用した激安レンタカー店のことも書いてます。ここは長期滞在の方にはオススメです。

航空券

航空会社はいつもJALを使ってます。

今回宮古島へ行くにあたり、航空券がまだ安い6月、そして梅雨は明けてるであろう後半を狙いました。

同じ6月内でも500円〜5,000円ほど値段が変動しますが、7月に入ると一気に10,000円以上値上がりします。

というわけで、6月後半でなるべくチケットの安い日を狙いましたが、スーパー先得で往復44,000円となりました。

帰りは2万円を切ったんですけど、行きのチケットが高くなってしまった。

まあ7月に入ると往復で6万超えとかになりますからね。8月なんてウルトラ先得でも片道で6万超えの日も。恐ろしい。

JALマイルに関しては羽田−宮古は通常1,158マイルですが、先得だと75%になるので869マイルでした。

宮古島の梅雨明け

僕の勝手な調査によると、宮古島は6月20日前後に梅雨明けになることが多いようなので、梅雨明け直後であろう6月後半を狙ったのですが目論見は大ハズれ。

僕が滞在した期間中は梅雨明けせず。6月28日まで滞在したんですけどね。

宮古島は8泊9日という比較的長期滞在にもかかわらず、滞在中晴れたのは3日間だけ。

それも日中のみで早朝や夕方は曇ってしまう運の無さ。朝日も夕日も満足行くものは撮影できませんでした。星空も撮影できなかった・・・。

まあ今年は東京も異常な気象ですから仕方がないです。

なお、僕が帰京する最後の日だけは猛烈に晴れました(笑)。

さらに帰りの飛行に乗る直前、現地の方々も驚くほどの夕焼け。この運の無さは逆に笑えました(笑)。

夕焼け宮古空港のロビーから搭乗直前の夕焼け。これを浜辺で見たかったというのに。

レンタカー

長期滞在してたので、レンタカーをどうしようか悩みました。

滞在中借りっぱなしだと相当な金額になると思ったので、必要なときだけ借りようかと思いましたがそれも面倒。

で、調べてたところ宮古島で最安のレンタカー屋を発見しました。

それがMAGUROレンタカー

MAGUROレンタカー

1日単位でも安いですが、ウィークリーとマンスリーが異常に安い。

軽自動車だと6泊7日で15,000円(税抜き)、1ヶ月だと驚愕の25,000円(税抜き)です。

僕は6泊7日でレンタル。かかった費用は15,000円(税抜き)とガソリン代だけ。(1日500円の安心保障には入りませんでした)

借りる前は安すぎて怪しいと思いましたが全く問題なかったです(笑)。

短期の仕事で宮古島に滞在している友人にMAGUROレンタカーを勧めたところ、さっそくマンスリーで借りてました(笑)。

マグロレンタカー宮古島なら軽自動車で充分です。僕は滞在中、軽自動車で907kmも走りました。

宮古島の交通事情

えーと、ここからは宮古島で体験したネガティブなこと。

まず、宮古島の道路状況はかなり悪いです。市街地でも道はガタガタのところが多かった。

まあそれはいいとしても、一番最悪なのは停止線がほぼ見えません。しかも信号がない交差点が多いので致命的です。宮古島では安全運転に安全運転を重ねた方がいいです。

夜なんて停止線は全く見えませんからね。

また宮古島の運転は荒いです。レンタカー屋からも「宮古島は運転が荒い。目が合っても突っ込んでくるから気を付けて」とアドバイスを貰ったほど。

当初は目が合っても突っ込んでくるの意味が分からなかったんですが、すぐに分かりました。

僕が直進していたら細い路地から出てきた車が一時停止。それは普通なんですけど、明らかに出てこれるタイニングじゃないのに無理矢理突っ込んでくるという。

直進してる僕は焦って超急ブレーキ。危うくぶつかるところだった。それでも向こうは全く意に介せず。もちろんハザードもなし。

このタイミングで出てくるなんて当り屋かと思ったほど。ちゃんと目が合ったからこちらの車は絶対に認識してます。

滞在中、こんな感じで無理矢理割り込まれたのが2回。どちらも相手は高齢者ドライバー。偏見かもしれませんが、僕は宮古島で高齢者ドライバーを見たらとにかく気を付けて運転するようにしました。

あとレンタカーが多いのも危ない。制限速度を守ってる車をメチャクチャ煽って危険運転してるレンタカーがいたし。ってか、僕も煽られたし。

そしてビックリしたのが救急車の対応。

池間島からの帰りに救急車が後ろから来たので、僕はすぐに一時停止して救急車に道を譲りましたが、僕の前を走っていたレンタカーは救急車が後ろを走っていてもお構いなし。

そのまま救急車に道を譲らずに走っていたという。免許持ってるのかと疑うほどでした。

他にも交差点のど真ん中に車を停車させ、車の中からまもる君をスマフォで撮影してる若いカップルとか。

普段あまり運転しないんでしょう。レンタカーのマナーもなかなか酷かったです。

居酒屋

平良の繁華街の居酒屋は予約をしないと入れない店が多かったです。

宮古島在住の友人と平良で飲む約束をしていたのですが、友人がめぼしい居酒屋に当日予約の電話をかけるも全滅。

現地へ行ってもどこも予約がいっぱいということで入れませんでした。

とりあえず繁華街をふらつき、やっと入れる居酒屋へ行くも料理の質がかなり酷い店でした。

最悪だったのがラフテー。小さい皿に小さい塩味の肉が数切れ程度。これラフテー?と現地の友人もビックリ。しかも盛り付けに関しては正直あり得ないレベル。

普通ちょっと野菜が添えてあったりするものだけど一切なし。それどころかカラシ的なものすらない。

さらに運悪く髪の毛も入っていて友人お怒り。旅先で揉めたくない僕は友人をなだめて、そのままお会計して出ました。

これじゃ終われないと二軒目へ行くも、店に入っても何も言われない。店員と目が合っても全くの無言(笑)。

入っちゃいけなかったのかと思ったけど、他に客は入ってるし普通に営業している。とりあえず、席はたくさん空いていたのでカウンターへ座ってみるも何も言われない。

5分ほど待っても誰もオーダーを取りに来ない。おしぼりも持ってこない。カウンター越しの目の前には店員がいるんですけど。

誰も来ないから、こちらから呼んでオーダーしたら普通に注文を受けてくれました(笑)。

あー、なるほど。

一軒目の居酒屋も、昼に行った定食屋とかもそうだったけど、そういえば宮古島の店では比較的「いらっしゃいませ」を言われることが少ないような気がする。

別に言って欲しいわけじゃないんだけど、店に入っていいのか分からないから反応が欲しいだけ。

何気に宮古島で一番接客が良かった店って、コンビニとかスーパーとかファミレスのチェーン店でしたからね。

でもまあこんな店は滅多にないと思いますけど(二軒はしごして両方ともこんな店だった運の無さ)、宮古島でちゃんとした居酒屋へ行きたかったら予約は必須でしょう。

他の日に予約して行った居酒屋はなかなか良かったですからね。

現在の宮古島は超バブルです。土地の値段が500倍とかとんでもないことになってます。

観光客も増えて色々と歪みが生じてるのかと思います。

ワールド・ドリーム毎週水曜日に寄港するワールド・ドリーム。

まとめ

ネガティブな要素も少しありましたが、宮古島は本当に素晴らしかったです。

とにかく海が究極的に綺麗。そして景色は抜群。

アクティビティもたくさん。釣りも楽しめます。GTとかマグロも釣れるそうですからね。

マニアックなところだろ、ダムマニアや橋マニア、灯台マニアも満足できるスポットの豊富さ。カニもたくさんいます。

島はそれほど大きくないので、1日あれば島のスポットを一周することができる気軽さもあります。

最高の島だからこそ、ルールとマナーを守って楽しみたいものです。

宮古島旅行記

関連記事
伊良部大橋
【宮古島旅行記】日本最長!伊良部大橋を自転車で渡ってみた

撮影の仕事とバカンスを兼ねて宮古島に来ました。 いや逆ですね。バカンスの合間に撮影の仕事をするという感じです(笑)。 レンタカーを借りるのは翌日からという状況で、移動の手段もなく暇を持て余していたら、 ...

続きを見る

関連記事
東平安名崎
【宮古島旅行記】最高の絶景スポット!東平安名崎へ行ってきた

宮古島の最南東にある東平安名崎。 宮古島へ行ったら必ず1度は訪れたい超人気の絶景スポット。 実際、僕も行ってみて驚きました。ここには絶景と呼ばれる要素がほぼ詰め込まれています。 あまりに感動したので、 ...

続きを見る

関連記事
平安名崎灯台
【宮古島旅行記】登れる灯台!平安名埼灯台へ行ってきた

前回、宮古島で1番の絶景スポットと紹介した東平安名崎。 海・空・灯台という三位一体が織りなす景色は究極です。 そんな絶景要素の1つである灯台。それが平安名崎灯台。 灯台好きには堪りませんが、灯台に興味 ...

続きを見る

関連記事
イムギャーマリンガーデン
【宮古島旅行記】気軽に絶景!イムギャーマリンガーデン

宮古島の県道235号を走っていたら物凄く綺麗なビーチを発見。 そのビーチの名前はイムギャーマリンガーデン。 ここは入江になっていて、まるで天然のプールのよう。それでいて透明度は抜群で海の色はエメラルド ...

続きを見る

関連記事
フナウサギバナタ
【宮古島旅行記】宮古島のオススメの展望台5選

宮古島に滞在中、レンタカーで島中をひたすら走り回っていました。 その距離、1週間で907km(笑)。走りましたね〜。ガソリン4回も入れましたから。ガソリン高い宮古島なのに。 で、島内を走ってると展望台 ...

続きを見る

関連記事
与那覇前浜ビーチ
【宮古島旅行記】東洋一の美しさを誇る与那覇前浜ビーチ

宮古島で1番有名なビーチといえば与那覇前浜ビーチではないでしょうか。 東洋一と呼ばれるほどの美しいビーチ。真っ白な砂浜と宮古ブルーの海を見れば感動すること間違いなし。 僕はここで友人アーティストの撮影 ...

続きを見る

関連記事
17エンド
【宮古島旅行記】究極の宮古ブルー!下地島空港17エンド

前回紹介した与那覇前浜ビーチは宮古島でNo.1ビーチでしたが、海の綺麗さではもっと感動した場所がありました。 それが下地島空港17エンド。 ここの海を目の前にした時は、あまりにも綺麗過ぎて言葉が出なか ...

続きを見る

関連記事
佐和田の浜
【宮古島旅行記】宮古島屈指の夕日スポット佐和田の浜

伊良部島の北西にある佐和田の浜。 宮古島屈指の夕日スポットの1つとして有名です。 実際に行ってみたところ、夕日もさることながら生き物観察にも適してます。 今回はそんな佐和田の浜を紹介したいと思います。 ...

続きを見る

関連記事
ダムカード
【宮古島旅行記】宮古島のダムカードを全て集める方法

ダムカードをご存知でしょうか? 全国の主要なダムに行けばほぼ貰えるダムカード。 カードの大きさや記載事項等のフォーマットも統一されており、マニア心をくすぐる仕様になっています。 ダムカードにはダムのス ...

続きを見る

関連記事
島尻のマングローブ林
【宮古島旅行記】島尻のマングローブ林はカニ天国

宮古島ではマングローブをあまり見かけません。僕がよく行く西表島は川がたくさんありマングローグが生い茂ってるんですけどね。 そういえば宮古島って川がないんですよ。 起伏がない島ということもあるんでしょう ...

続きを見る

関連記事
丸吉食堂
【宮古島グルメ】超人気店!丸吉食堂の宮古そば

沖縄料理ではフーチャンプルーが好きなのですが、なぜか宮古島では宮古そばが個人的ブームとなり食べ歩いてました。 いくつか行った宮古そばの中で1番美味しかった店を紹介したいと思います。 あと宮古島といえば ...

続きを見る

関連記事
ヌドクビアブ
【宮古島旅行記】宮古島最強のパワースポット!史跡 ヌドクビアブ

伊良部島にある史跡 ヌドクビアブ。 宮古島エリアで最高のパワースポットと呼び声高い天然の洞窟。 場所はさとうきび畑の中にある小さな小さなジャングルの中。 ここは戦時中に日本軍が防空壕として使用していた ...

続きを見る

関連記事
カニ
【宮古島旅行記】カニジェニック!宮古島でカニ撮影してみた

カニの撮影が趣味です。 もう8年くらい前のこと。初めて西表島へ行った時に干潟でシオマネキやコメツキガニを撮影してからハマりました。 基本的には発見したカニをただ撮影してただけなんですが、次第に変な方向 ...

続きを見る

撮影機材

Nikon Z7
Nikon Z6
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

created by Rinker
ニコン
¥371,750 (2019/12/08 21:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ニコン
¥216,050 (2019/12/09 14:16:12時点 Amazon調べ-詳細)



-旅行記
-,

Copyright© 大佐フォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.