旅行記

【帯広旅行記2日目】幻の橋!タウシュベツ川橋梁へ行ってきた

投稿日:2019/12/03 更新日:

キタキツネ

帯広滞在2日目。

今日は帯広から北に向かってドライブです。

メインの目的はアーチ橋として有名なタウシュベツ川橋梁。

それ以外は特に決めておらずノープラン。得意の行きあたりばったりです。果たしてどうなることやら。

というわけで、帯広旅行記2日目です。

はげ天の豚丼

11時にホテルを出て、朝食兼昼食を取るために向かったのがはげ天

豚丼が有名な天ぷら屋です。

豚丼のメニューは2種類。

4枚が1,000円。6枚が1,430円。豚肉の枚数で値段が変わります。

はげ天はげ天。
はげ天僕が注文したのは豚丼6枚。

前日に食べたぱんちょうの豚丼に比べて、コショウが効いててスパイシー。

そして濃厚なタレがとても美味しい。

肉は大きめで6枚はボリュームたっぷり。

2日連続の豚丼でも大満足でした。豚丼本当に美味しい。

上士幌町鉄道資料館

さて、今日は帯広から北にある糠平湖を目指してドライブ。

上士幌町の市街地を抜けた辺りから国道273号はひたすら直線が続く。でも意外と飽きない。運転が楽しい。

そして山道へ入っていき帯広を出発してから約1時間半、糠平湖に到着。

糠平トンネルを抜けた先で上士幌町鉄道資料館の看板を発見。

鉄道資料館はちょっと興味あるかも。そもそもタウシュベツ川橋梁は鉄道橋ですしね。

せっかくなので行ってみることにしました。

上士幌町鉄道資料館上士幌町鉄道資料館。
上士幌町鉄道資料館まさかの冬季閉館中!

この日は11/27。

冬季閉館中でした(笑)。

次回のオープンは4/1から。

ちょっと見たかった。残念です。

ひがし大雪自然館

上士幌町鉄道資料館の駐車場で、近くに何かないかとグーグルマップで検索。

すぐ近くにひがし大雪自然館なる施設があったので行ってみました。

ひがし大雪自然館ひがし大雪自然館。
ひがし大雪自然館まさかの休館日!

この日は11/27の水曜日。

休館日でした(笑)。

昨日のばんえい競馬といい、上士幌町鉄道資料館やひがし大雪自然館といい、この今回の旅はちょっとツイてない。

まあ事前に調べておけば分かる事ではありますけど・・・。これがノープランの恐ろしいところ(笑)。

でも僕にはまだメインのタウシュベツ川橋梁がある!

タウシュベツ川橋梁

目的のタウシュベツ川橋梁に到着。

タウシュベツ川橋梁とは旧国鉄士幌線のアーチ橋。

現在は糠平湖の中にあり、湖の水位によって姿を見せる幻の橋となっています。

とても美しいコンクリート製のアーチ橋ですから、ぜひとも写真に収めたい。

タウシュベツ川橋梁タウシュベツ展望台に到着。
タウシュベツ川橋梁タウシュベツ展望台入り口。ここから展望台まで歩きます。
タウシュベツ川橋梁あ、あれ?水没?い、一応行ってみよう。
タウシュベツ川橋梁ヒグマ出没注意の看板。
タウシュベツ川橋梁ヒグマの恐怖と戦いながら森の中を進みます。
タウシュベツ川橋梁展望広場に到着。
タウシュベツ川橋梁説明を読むと、やはり11月は完全に水没しているという(笑)。
タウシュベツ川橋梁本来はこの方向にタウシュベツ川橋梁が見えます。
タウシュベツ川橋梁水位が下がるとこのように見えるそうです。

10月〜1月くらいまでは完全に水没してるタウシュベツ川橋梁。

本当に何も見えなかった。少しだけでも見えるかと思ったんですが・・・。幻の橋は幻でした。

今日はずっと空回りです(笑)。

それにしても、ここら辺は頻繁にヒグマが目撃されている模様。

道路沿いの駐車場から展望広場までのたった180mですら、人気の全くない森の中を歩くのは怖かったです。

まあ完全に橋が水没しているから、観光客がいないのは当然ですけどね(笑)。

ヒグマ出没について

ヒグマ注意の看板がありましたが、本当にヒグマが出そうな雰囲気でした。途中で動物のフンなんかも発見しましたし。

冬は冬眠してるはずですが、冬眠しない(できない)ヒグマもいることは一応知ってます。

もしヒグマと遭遇しても雪道の林道を逃げられるわけない。カメラぶん回して威嚇するか、最悪写真か動画を撮って散るか、もう色々と妄想、いや覚悟しながら歩いてました。

なお、この時は運良くヒグマには遭遇しませんでしたが後日談として、僕が東京に戻ってきた翌日に衝撃的なニュースを見ました。

12/1の未明、帯広市内にヒグマが出没。地元の猟友会により駆除された。場所は市立帯広小学校の敷地内。

駆除された場所は市街地のど真ん中。帯広競馬場のすぐ近くだし、僕が宿泊したホテルからも近い。

というか、タイミングや場所的に、市街地に出没する前にこの近辺で僕がこのヒグマに遭遇していてもおかしくなかったという。

何も見られずツイてなかったようで、実は物凄くツイてたようです。ヒグマに遭遇しなくて良かった。

第五音更川橋梁

タウシュベツ川橋梁から、さらに273号線を進むと旧国鉄士幌線 第五音更川橋梁を発見。

タウシュベツ川橋梁もそうですが、ここら辺は旧国鉄士幌線の橋梁がいくつもあるんですね。ちゃんと調べておけばよかった。

幌加除雪ステーションの駐車場に車を停めて歩いて第五音更川橋梁へ向かいます。

第五音更川橋梁駐車場入口。幌加除雪ステーションにはトイレもあります。
第五音更川橋梁またヒグマ情報。本当に怖い。
タウシュベツ林道駐車場からタウシュベツ林道を200〜300m進むと第五音更川橋梁に到着。
第五音更川橋梁タウシュベツ林道から見る第五音更川橋梁。
第五音更川橋梁273号線から見る第五音更川橋梁の全景。雰囲気ある橋梁ですね。

第五音更川橋梁のすぐ近くまで行きたい場合はタウシュベツ林道を通ることになるんですが、近すぎて橋の全景は見られません。

しかし、273号線沿いを歩いて行くと真横から第五音更川橋梁の全景を見ることができます。

わざわざヒグマの恐怖に怯えてタウシュベツ林道を進むよりも、273号線沿いを歩いた安全でしょう。

まあどちらでもヒグマに遭遇したら危険なことには変わりありませんが。

キタキツネ

第五音更川橋梁を見てドライブ続行。273号線を進むと層雲峡まで50kmの標識を発見。

特にやることもないので層雲峡まで行ってみることにしました。

過去2回行ったことがある層雲峡。久しぶりに銀河の滝と流星の滝を見ようと思います。

と、途中で野生のキタキツネに遭遇。

実は今回で4回目の北海道ですが、キタキツネを見るのは初めて。エサを取るための雪ダイブも見られ感動でした。

キタキツネ走って逃げていく。
キタキツネ途中でこちらを見るも。
キタキツネやっぱり逃げていく。

大雪ダム

三国峠を抜けてひたすら273号線をドライブ。

ここら辺まで来ると完全に雪が降ってますし、道路にも積もってます。

層雲峡まで後少しというところで大雪ダムに到着。

ダムってことはダムカードがあるかもと調べてみると、大雪ダム管理支所へ行けばダムカードが貰える模様。

何気にダムカードを集めてますので行ってみました。

大雪ダム大雪ダム。
大雪ダム氷が張ってる大雪湖。
大雪ダム大雪ダム管理支所でダムカードゲット!嬉しい。

銀河の滝・流星の滝

銀河の滝・流星の滝の駐車場に到着。寄り道ばかりしてたので意外と時間がかかりました。

以前ここに来た時は旭川から来たんですけど、まさか帯広からここまで来るとは思わなかった。

これもノープランの為せる技です(笑)。

この時の時刻は16:30。しかしかなり暗い。

Z7のISOを12,800にして手持ちで撮影。EVFでは暗すぎてほぼ見えず、ピントを合わせることも難しかったですが何とか撮影。

11月下旬ですでに凍っていた滝。100mクラスの凍った滝は迫力あります。

銀河の滝銀河の滝。
銀河の滝落差は120m。
流星の滝流星の滝。
流星の滝落差は90m。
流星の滝 流星の滝見た目通りで撮影するとこれくらいの暗さ。ほぼ何も見えません。

関連記事
層雲峡、銀河の滝
【冬の北海道旅行記2】100mの凍った滝!層雲峡へ行ってきた

北海道2日目。 今日は層雲峡へ行く予定。 層雲峡(そううんきょう)は、北海道上川町にある峡谷である。大雪山国立公園に位置し、石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁が続く。大雪山黒岳山麓にある層雲峡温泉は大型 ...

続きを見る

関連記事
双瀑台、層雲峡
【春の北海道旅行記1】2つの滝!層雲峡の双瀑台に行ってきた

6月のある日、少し時間ができたので久々に撮影旅行を計画。 昨年、真冬の網走~旭川~富良野へ行きましたが列車とバスで移動してましたので、今回は初の北海道ドライブを堪能しようと2年連続の旭川&富良 ...

続きを見る

動物注意

銀河の滝・流星の滝も見られたので満足。帯広へ戻ります。

17時で完全に暗闇。慎重に運転します。

なぜかというと突然動物が出てくるから。レンタカーにぶつけるとシャレになりません。

帰り道では何度か鹿に遭遇。ぶつけなくてよかった。

でも途中で車に轢かれたであろう鹿の死体は見てしまいました・・・。

鹿遭遇した鹿。突然出てくるし、車道を横切るのでビックリします。

夜のスープカレー屋さん

無事に帯広に戻ってきました。

夕飯はホテルから歩いて30秒ほどの夜のスープカレー屋さんへ。

帯広ではカレーと言ったらインデアン。ですのでスープカレー屋はあまりないみたい。

でもせっかくの北海道ですから、1回くらいはスープカレーを食べたかった。

夜のスープカレー屋さん夜のスープカレー屋さん。
夜のスープカレー屋さんジューシーチキンのスープカレー。980円。

独特な風味のスープが癖になる美味しさ。なんだろう、ちょっと酸味を感じます。

面白い味。

ただ、僕が注文したジューシーチキンは想像していたものと違いました。

スープカレーのチキンって、骨付きのもも肉で簡単に崩れるほどホロホロで柔らかいイメージ。

しかしここのチキンは唐揚げくらいの大きさでなかなか食べ応えあり。あとチキンに味の染み込みが足りなかったかなと。

スープや野菜は美味しかっただけに残念でした。

でもサイドオーダー注文したりビールをたくさん飲んだりで、ついつい長居してしまいました。

居心地は抜群です。

次回予告

これで2日目が終了。

ほぼ移動に費やしました。北海道は広い。ほとんど車の運転してましたからね。

そして冬とはいえ、やはりヒグマの恐怖は常にあると痛感。

特に観光客がいない時期に1人で旅してるので、その恐怖はなかなかのもの。熊除けの鈴とか買うべきかと本気で思いました。買ってませんけど。

さて、3日目は帯広の超有名観光スポットである幸福駅へ行きます。

そして、帯広を離れて今度は南へ。海まで行く予定です。

関連記事
幸福駅
【帯広旅行記3日目】台風レベル!強風の襟裳岬へ行ってきた

帯広滞在3日目。 今日は帯広から南方面に向かってドライブです。 帯広観光の定番、幸福駅に行ってから一気に南へ。襟裳岬を目指します。 それ以外は全くのノープラン。襟裳岬に何があるのかも分かりません。北海 ...

続きを見る

撮影機材

Nikon Z7
Nikon Z6
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

created by Rinker
ニコン
¥294,780 (2020/02/20 23:51:21時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ニコン
¥191,960 (2020/02/21 16:47:13時点 Amazon調べ-詳細)



帯広旅行記シリーズ

関連記事
帯広
【帯広旅行記1日目】帯広初上陸!帯広グルメを堪能

有効期限が迫ったJALのマイルを使うためにどこかにマイルを申し込みしました。 僕の希望は沖縄の離島だったんですけど、抽選の結果は真逆の帯広。 暖かい地域が良かったのに、初冬の北海道とは・・・。 まあで ...

続きを見る

関連記事
キタキツネ
【帯広旅行記2日目】幻の橋!タウシュベツ川橋梁へ行ってきた

帯広滞在2日目。 今日は帯広から北に向かってドライブです。 メインの目的はアーチ橋として有名なタウシュベツ川橋梁。 それ以外は特に決めておらずノープラン。得意の行きあたりばったりです。果たしてどうなる ...

続きを見る

関連記事
幸福駅
【帯広旅行記3日目】台風レベル!強風の襟裳岬へ行ってきた

帯広滞在3日目。 今日は帯広から南方面に向かってドライブです。 帯広観光の定番、幸福駅に行ってから一気に南へ。襟裳岬を目指します。 それ以外は全くのノープラン。襟裳岬に何があるのかも分かりません。北海 ...

続きを見る

関連記事
トビ
【帯広旅行記4日目】帯広で天然記念物オオワシ撮影

帯広滞在4日目。 3日目までで行きたいところはほぼ行ってしまった帯広の旅。 他に何かないかと昨夜はトカップを飲みながら考えました。 せっかくの北海道、野生動物たちの写真を撮りたいと思い調べた結果。 ・ ...

続きを見る

関連記事
ばんえい競馬
【帯広旅行記5日目】驚異の的中率!ばんえい競馬へ行ってきた

帯広滞在5日目。 4泊5日の帯広旅行も今日が最終日。 今日は帯広での最大の目的、ばんえい競馬を見るのです。 そして帰る直前に星空も撮影する予定。全てを無事にこなせるか。 というわけで、帯広旅行記5日目 ...

続きを見る

-旅行記
-, , , , , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.