旅行記

【車中泊で紀伊半島一周3】アドベンチャーワールドでパンダ撮影

投稿日:2019/03/28 更新日:

アドベンチャーワールド

紀伊半島一周にチャレンジしている車中泊の旅。

初の車中泊は思った以上に楽しいです。

急遽予定を変更しても全く問題ないですし、自由気ままに動けるのがいいですよね。

ホテルを取るとそうはいきませんから。

そもそも、今回の旅は紀伊半島を一周するという目的以外全くのノープランです。

それでもなんとかなるのが車中泊のいいところ。

それでは、車中泊で紀伊半島一周3です。

3日目の予定

旅がスタートして3日目。

道の駅くちくまのには、ほとんど人がいなかったこともあり快適に寝られました。

しかし、朝起きるとちょっと喉が痛い。

風邪ではないはず・・・。

昨日の夜は雨がパラついていたけど、朝起きるとスカッとした快晴。

気持ちのいい朝です。

今日はアドベンチャーワールドでパンダを見る予定。

アドベンチャーワールドの営業は10時から。

道の駅くちくまのからは20分ほどの距離。

移動するにはまだ早いので、道の駅のベンチで缶コーヒーを飲みながら今日と明日の予定を考えます。

グーグルマップを見てると日本三名瀑の1つ那智の滝を発見。

紀伊半島一周のルート上にあるし、ここからの距離もちょうどいい。

明日は那智の滝へ行くことにしました。

那智の滝近くで道の駅がないか調べると、すぐ近くに道の駅なちがありました。

ってことで、今日の予定も決定。

アドベンチャーワールドでパンダ撮影
 ↓
道の駅椿はなの湯でお風呂
 ↓
道の駅なちで宿泊

なお、目的地の道の駅なちにも温泉もあるようですが、到着時間が未定のため、アドベンチャーワールドから近い道の駅椿はなの湯でお風呂に入ることにしました。

アドベンチャーワールド

色々決めていたら9時を過ぎたのでアドベンチャーワールドへ向かいました。

そろそろ到着というところでアドベンチャーワールド渋滞。

この日は平日でしたけどね。

凄い人気だなと思った瞬間、ここでハッしました。

そういえばアドベンチャーワールドって入園料金いくらなんだろう?

駐車場の入り口は駐車料金1,200円の看板。

結構高い。

でも列に並んでしまってるためもう引き返せない。

そのままゲートで料金を支払って駐車場へ。

とりあえず車を停めて調べると、入園料は4,500円

駐車料金と合わせると5,700円。

た、高い。

もしかして、ただの動物園じゃないのか・・・。

上野動物園みたいな普通の動物園だと思ってたから、高くても1,000円くらいだろうと勝手に想像してました。

でも、1,200円払って駐車場に停めちゃいましたから行くしかないと大人1枚チケット購入。

アドベンチャーワールド入り口。

パンダ天国

入園して少し歩くと、さっそくパンダ発見。

パンダは上野動物園でしか見たことがないから展示の違いにビックリ。

檻もガラスもないのでハッキリクッキリ、しかもすぐ近くで見られます。

ここって、パンダ観察をするには最高の環境なのでは?

アドベンチャーワールド笹食べてる!
アドベンチャーワールド両手で食べてる!
アドベンチャーワールド転がったら・・・。
アドベンチャーワールド背中に笹がついてます。
アドベンチャーワールド背中の笹(笑)。
アドベンチャーワールド驚きの表情。
アドベンチャーワールド足届いてない(笑)。
アドベンチャーワールド無表情で食べてる。
アドベンチャーワールド何かを悟ったよう。
アドベンチャーワールドおっさんですね(笑)。

これはヤバいですね。

パンダってなんでこんなに面白いんだろう。

いつまでも見てられます。

写真も撮りまくりです。

もうこの時点で4,500円払った価値があります。

赤ちゃんパンダ 彩浜

下調べをしてなかったから全く知りませんでしたが、昨年の8月に産まれたばかりの子パンダがいるんですね。

子パンダなんて映像でしか見たことがないですから、これは実際に見るしかないと行ってみました。

アドベンチャーワールド名前は彩浜(さいひん)。
アドベンチャーワールド90分待ち!それでも覚悟して並びましたが、実際は30分ほどで見られました。
アドベンチャーワールドおぉ!かわいい!寝ちゃってるけど。
アドベンチャーワールド奥にいるのは母親の良浜(らうひん)。

ぬいぐるみのような彩浜。

並んだ甲斐がありました。

起きて動いてるところも見たかったですけどね。

なお、歩きながら見るのであまりゆっくり見てる余裕はありません。

行列は折り返しになっていて、3回見るチャンスはありますが最前列で見られるのは1回だけ。

撮影はフラッシュを焚かなければOK。

スマホのカメラでも充分だとは思いますが、望遠レンズがあれば楽に撮影できます。

僕はD850とAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRで列の合間を狙って強引に連写して、あとでゆっくりチョイスしました。

シャッターチャンスが限られた時はとにかくひたすら撮ることが大事です。

パンダ以外も

もちろんアドベンチャーワールドにはパンダ以外の動物もたくさんいます。

普通の動物園と違いサファリパークのようなサファリワールド、イルカやクジラのショーもあるビッグオーシャン、ジェットコースターもあるプレイゾーン等々、広大な敷地に何でもあります。

アドベンチャーワールド寝てるシロサイ。
アドベンチャーワールド寝てるチーター。
アドベンチャーワールド寝てるライオン。
アドベンチャーワールドペンギンの散歩もあります。

結浜

屋外運動場の横にある屋内のパンダ施設。

全然気が付かなかったけどここにもパンダはいました。

覗いてみるとこの時いたのは2016年に産まれた結浜(ゆいひん)。

どうやら時間で場所をローテーションしてるみたいですね。

アドベンチャーワールド結浜。隙間に挟まって寝てる。
アドベンチャーワールド目が開いた。
アドベンチャーワールド寝起きは普通にノビしてアクビするんですね。
アドベンチャーワールド急に起きたと思ったらモデルポーズ。
アドベンチャーワールド黄昏てますね。
アドベンチャーワールドアイドルの写真集みたい。
アドベンチャーワールド絶対に自分がかわいいと知っている。
アドベンチャーワールド足が。寝相悪いな(笑)。
アドベンチャーワールドこの表情最高。

彩浜再び

14時になりそろそろ帰ろうかなと思ったけど、もう一度だけ彩浜を見ようと移動。

どんだけ好きなんだと。

待ち時間は40分。

しかし、先ほども30分程で見ることができたので並んでみたところ、今度は15分で見られました。

アドベンチャーワールド今度は起きてた!
アドベンチャーワールドやっぱりかわいい。
アドベンチャーワールド先程とはうって変わってよく動いてます。
アドベンチャーワールドめっちゃ元気。
アドベンチャーワールドようやく最前列で見られると思ったら突然の寝落ち。ウソでしょ・・・。
アドベンチャーワールド電池が切れたんじゃないかな(笑)。

彩浜を見た後、今度こそ帰ろうと出口へ向かいます。

そうするとまたパンダ施設の近くを通るんですね。

そしてまたパンダを見てしまうという無限ループに陥るので、ここは心を鬼にしてパンダを見ずに出口へ。

危うくパンダスパイラルにハマるところでした。

この配置はパンダ好きには地獄です。

10時過ぎに入園して15時くらいに出ました。

5時間ほどの滞在でしたが相当歩きましたね。

足が痛いです。

というかD850とAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRのセットはとにかく重い・・・。

キツかった。

腰にきました。

感想

パンダを見るならアドベンチャーワールドは最高の環境。

彩浜はさすがに行列になってましたが、他のパンダはすんなり見ることができます。

タイミングによっては人が全然いないですし。

アドベンチャーワールドペンギンの散歩の時間になると、パンダの前には7人しかいなかった(笑)。

入園前は4,500円って高いと思ってましたが納得です。

いやー楽しかった。

僕は1人で行きましたが、やはりファミリーやカップルが多かったです。

1人旅に慣れてますので最近はこういうところでも1人が気にならなくなってきました。

そうそう、ちょっと驚いたのが一眼を持ってる人が多かったです。

それもかなりの本気モード。

一眼2台持ちや500mmクラスの望遠を持ってる人もいました。

動物園は練習にもなりますからね。

僕もカメラを始めた頃は上野動物園で練習がてら撮影してました。

アドベンチャーワールド、また機会があれば訪れたいと思います。

道の駅椿はなの湯

アドベンチャーワールドを出た後は、お風呂に入るため近くの道の駅椿はなの湯へ。

ここの入浴料は500円。

タオルは100円だったので購入しました。

実は僕、若干潔癖症で不特定多数の人が入るお風呂がダメだったりします。

濡れた床とかマットの上を歩けません。

なので温泉はほとんど入ったことがありません。

しかし、そんなこと言ってるとお風呂に入れないので気合いで入りました。

アドベンチャーワールドで相当歩いて疲れきっていたことと、風が冷たく身体が冷えてきっていたこともあり、温泉がこれほどまでに気持ちがいいことに衝撃を受けました。

なにこれ!めっちゃ気持ちいいんですけど。

極楽ってこういうことだったんですね。

しかもここの温泉は温泉素人の僕でも分かるレベルで肌がツルツルになります。

凄いぜ温泉。

道の駅椿はなの湯椿はなの湯は最高の温泉でした。

道の駅なち

椿はなの湯で身体が温まったので、今日の宿泊地である道の駅なちへ向かいます。

海沿いを走るので景色が素晴らしい。

海沿いに線路もあり時折電車が通るんですけど、これがとても絵になるんですね。

撮影したかった。

車中泊途中にも道の駅があったので寄ってみました。砂浜から。

椿はなの湯から2時間ほどで道の駅なちに到着。

ここ那智勝浦は日本有数の生マグロの水揚げ量を誇るそうです。

それもあってここを宿泊地として選びました。

少し休憩して、マグロが食べられる店を検索したところすぐにヒット。

道の駅なち道の駅なちに到着。ここは丹敷の湯という温泉もあります。
那智駅JR那智駅も併設。かなり立派な駅ですが無人駅です。
那智駅黄色いポスト。
那智駅ホームから。

竹原

那智勝浦でマグロを食べるためにアドベンチャーワールドで何も食べずに頑張ったのです。

さっそくさっき調べたマグロ料理店の竹原へ行ってみました。

オススメはマグロ定食ということで注文。1,500円。

竹原マグロ定食1,500円。これにご飯と味噌汁、漬物と小鉢が付きます。

みずみずしくまさに生マグロって感じです。

赤身が本当に美味しいです。

量はちょっと足りないかも。

複数人で行ったら定食とは別に1品料理も頼むといいでしょう。

僕が気になったのはマグロの竜田揚げ。

これも1,500円。

さすがに2品で3,000円はしんどいと思い断念。

でも結局、帰りにスーパーでワインとおつまみを買ったら1,500円超えたので素直に食べておけばよかったと後悔しました。

竹原竹原。近くに専用の駐車場もあるので車で行っても大丈夫です。1人でも気軽に入れます。

3日目終了

竹原から道の駅なちに戻ってきて、スーパーで半額になってた惣菜と安いワインを飲みながら、MacBook Proに移した今日の写真をチェック。

やっぱりパンダは面白い。

僕はテレビも見ないしスマホゲームもやらないので、こうやって夜を過ごしてます。

そろそろ寝る準備。

しかし、昨日まで暖かかったのが嘘のように急激に気温が下がってきました。

かなり寒い。

だけど寝袋を出すのが面倒だったので、ダウンジャケットを掛け、その上に毛布を2枚重ねにして寝ました。

なんとか寝られるものですね。

次回予告

4日目は日本三名瀑の1つ那智の滝を見に行く予定。

また那智の滝は世界遺産の紀伊山地の霊場と参詣道でもあります。

うーん、なんだか急に文化的になりましたね。

次回はこのブログの文化的価値が一気に上がると思いますぜ(ギャラリーフェイク藤田風に)。

関連記事
那智の滝と三重の塔
【車中泊で紀伊半島一周4】世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道 巡り

紀伊半島一周にチャレンジしている車中泊の旅。 ノープランの旅も4日目。 紀伊半島一周のルート的にも半分過ぎたくらい。 ようやく後半戦に突入という感じです。 そろそろ旅の終わりも見えてきました。 それで ...

続きを見る

3日目のルート

撮影機材

Z6 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
created by Rinker
ニコン
¥313,000 (2020/11/25 08:07:44時点 Amazon調べ-詳細)

ウェイクで車中泊

created by Rinker
リバーシブルカーゴマット
¥7,556 (2020/11/25 18:27:07時点 Amazon調べ-詳細)

車中泊で紀伊半島一周シリーズ

関連記事
車中泊
【車中泊で紀伊半島一周1】大阪のホテルで恐怖体験

どうもこんにちは。 旅ブログをやってます大佐フォトです。 Twitter @taisa_photo Instagram @taisa_photo_travel SNSにも旅の写真をアップしてますので、 ...

続きを見る

関連記事
JXTGエネルギー和歌山製油所
【車中泊で紀伊半島一周2】JXTGエネルギー和歌山製油所で工場夜景撮影

紀伊半島を一周することにした車中泊の旅。 でも行き先は特に決めていません。 それでもなんとなるのがこの情報時代。 むしろ今やネット環境がないと旅ができないという軟弱さ。 便利さに慣れると戻れなくなるん ...

続きを見る

関連記事
アドベンチャーワールド
【車中泊で紀伊半島一周3】アドベンチャーワールドでパンダ撮影

紀伊半島一周にチャレンジしている車中泊の旅。 初の車中泊は思った以上に楽しいです。 急遽予定を変更しても全く問題ないですし、自由気ままに動けるのがいいですよね。 ホテルを取るとそうはいきませんから。 ...

続きを見る

関連記事
那智の滝と三重の塔
【車中泊で紀伊半島一周4】世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道 巡り

紀伊半島一周にチャレンジしている車中泊の旅。 ノープランの旅も4日目。 紀伊半島一周のルート的にも半分過ぎたくらい。 ようやく後半戦に突入という感じです。 そろそろ旅の終わりも見えてきました。 それで ...

続きを見る

関連記事
工場夜景
【車中泊で紀伊半島一周5】工場夜景の聖地!四日市コンビナートで撮影

紀伊半島一周にチャレンジしている車中泊の旅。 いよいよ今回でラストです。 大阪から和歌山に入り、そして三重へ。 今回は海沿いを回っていたので、奈良県は全くのスルーでした。 奈良県はまたいつか。 それで ...

続きを見る

-旅行記
-, , , , , , ,

Copyright© 大佐フォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.